大人の男性は、コードバンの長財布

トップページ > コードバンの長財布について > コードバンの長財布とはどんな物か

コードバンの長財布とはどんな物か

使う人が使えばそのよさがわかるといわれているコードバンとは、農耕用に働く馬のお尻の部分から採れる皮革のことです。
この部分の革はキメが細かくて強度があることが挙げられています。
牛革の3倍もの強さを持っており、シミ・汚れ・傷に強く、一度購入すると手入をして使い続ける限り、ずっと使い続けられる代物といわれている革製品です。
この革で作られた長財布は、多くの人が求める垂涎の品物とされています。
現在でも作られていますが、農耕馬と呼ばれる馬自体が存在していない地域が多く、いない場合には食用に育てている馬からとられた革が少なくありません。
1ヶ月に数千頭分しか作られていない上、皮膚表面ではなく、少しずつ削っていくと出てくるコードバン層で作られた革製品ということで、効いているだけでも希少価値の高い物と言えるでしょう。


使えば遣うほどよい風合いが出てくる一生物の財布といわれるアイテムを、プレゼントや記念日に購入する人は少なくありません。
また、手入の独特の方法も多くの人に知られています。
特に長財布にするメリットとしては、二つ折りでは折った部分が傷みやすく、使い続けるごとに革がはがれてしまうことも少なくないからです。
手入を丁寧にしていても、経年劣化によってはがれてしまうものもある為、折って使い続けるよりも長いほうが、丁寧に使い続けることができるといえます。
定期的に手入をして、大切に使い続けるタイプの人に許されたアイテムといえるでしょう。
プレゼントする場合には、相手の性格に合わせて希少価値のあるアイテムであることを知っていること、相手が喜ぶデザインの物を選ぶといいといわれています。


大人の男性の手元にあると似合うといわれている為、男性用の財布が多く、プレゼントをする人もたくさんいます。
利用するアイテムの種類によってはかなり高額となることも多いため、予算に見合ったものを選ぶことが重要です。
平均的な予算として上げられているのは5万前後なら平均的なアイテムを購入できるといわれています。
また、それ以外にも10万円以上であればかなり高品質なものを購入できるといわれているため、相性のいいものを選びましょう。
利用しやすいデザインや、相手に喜んでもらいやすいデザインを選んで購入すること、縫製にまでこだわっている販売店で購入することで、納得できるアイテムを選べるでしょう。
直接お店に行くことが難しければ、インターネットショッピングで買うことができるといわれているため、参考にしてください。

ページトップへ